【Dリーグ】全スポンサー企業一覧&徹底解説|何してる会社?なぜお金を出すの?

Dリーグとは
画像出典:Dリーグ
この記事は約7分で読めます。

「Dリーグのあのスポンサーって何してる会社なの?」

「そもそも企業ってなんでお金出してるの?」

 

という方に向けて、Dリーグのスポンサー企業についてまとめました

この記事を読めばわかること
  • Dリーグのスポンサーの仕組み
  • 各チームのスポンサーは何している会社?
  • スポンサー料・選手の給料について
なび
なび

この記事を読めば、Dリーグのお金事情がまるわかりです。

 

さっそく、見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

Dリーグのスポンサー企業の仕組み

①スポンサーとは

他のプロスポーツと同じで、Dリーグはスポンサーのおかげで成り立っています

「スポンサー」とは何か?

ある事業に対して、お金で応援してくれる企業のこと。
Dリーグのスポンサーは、合計16社。各チームもスポンサーのおかげで成立しています。


Dリーグは、全部で9チーム。
9社が、それぞれチームを所有しているのです。

たとえば「コーセーエイトロックス」は、株式会社コーセーが所有しています。

なび
なび

プロ野球と全く同じシステムです!

 

②スポンサー企業がお金を出すメリットは?

そもそも、なんで企業はお金出すの?

それは、お互いにwin-winな関係だから。

  • 企業にとって…自社の広告・PRになる
  • チームにとって…お金がもらえる。ダンサーの給料・用具・練習場所の支援も

企業からすると、自社の宣伝&イメージアップが期待できるんです

たとえば、FCバルセロナ(サッカーチーム)は、「楽天」がスポンサーになったことで話題でした。

なんとスポンサー料は、年間64億円!

なび
なび

それだけの費用対効果があるから、お金を払ってるんですね。

 

Dリーグのスポンサー企業一覧!

各チームを支援するスポンサー企業9社

Dリーグのあのチームの会社は何やってるの?

なび
なび

豪華企業が各チームのスポンサーをしています。

①エイベックス株式会社

「エイベックス ロイヤルブラッツ」のスポンサーです。

音楽や映像事業を扱っている会社で、ダンスやHIPHOPにも精通しています。

最も身近なサービスは「dTVチャンネル」。
なんと「ダンスチャンネル」では、Dリーグの「全試合生放送」「見逃し配信」が視聴できます

▼ロイヤルブラッツ好きなら▼

②株式会社コーセー

「コーセー エイトロックス」のスポンサーです。

主に、化粧品を扱っている会社。
コーセーエイトロックスの女性メンバーも使い始めたようです。

 

③株式会社サイバーエージェント

「サイバーエージェント レジット」のスポンサーです。

ゲーム・メディア・広告などの事業をしている会社です。
なんといってもABEMAが有名です。

アベマとは、国内最大の無料インターネットTV局のことです。

なんと、Dリーグの全試合生放送が無料で見れるんです
見逃し配信もございます。

▼サイバーエージェント好きなら▼


④セガサミーホールディングス株式会社

「セガサミールクス」のスポンサーです。

パチンコ・パチスロやゲーム、リゾート施設などを取り扱う会社です。

ダンス関連だと、「セガサミースポーツアリーナ」という大型複合スポーツ施設が都内にあります。
そこで、キッズのダンススクールを運営しています。

 

⑤株式会社セプテーニ・ホールディングス

「セプテーニラプチャーズ」のスポンサーです。

インターネット広告や漫画コンテンツ関連を取り扱う会社です。
あまり馴染みがないかもしれません。

セプテーニの名誉会長が書いた、ビジネス書が有名です。

 

スポンサーリンク

⑥株式会社フルキャストホールディングス

「フルキャスト レイザーズ」のスポンサーです。

「短期アルバイト・日雇いバイト」を紹介している人材派遣会社です。

取締役会長は平野岳史という方。
なんと、Dリーグを運営する「株式会社Dリーグ」のCEOでもあります。

 

⑦株式会社ベネフィット・ワン

「ベネフィットワンモノリス」のスポンサーです。

福利厚生事業をしている会社です。
活動は多岐に渡ります。

身近なものでいうと「ベネフィット・ステーション」でしょう。
Dリーグの公式グッズがお得に買えちゃいます。

 

⑧株式会社USEN-NEXT HOLDINGS

「ユーセンネクスト アイ・ムーン」のスポンサーです。

動画配信サイト「U-NEXT」を運営している会社です。

なんと、Dリーグの全試合生配信も行われます
また、見逃した場合も2週間は動画が見られるんです

▼アイムーンが好きなら▼


⑨株式会社KADOKAWA

「カドカワドリームズ」のスポンサーです。

書籍、漫画、アニメ、ゲームなどを取り扱う会社です。

電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」が有名です。
コミック・ライトノベル・小説・実用書・雑誌(週刊誌/月刊誌/ビジネス誌/マンガ誌)など、約60万点の電子書籍を販売しています。

読み放題は、なんと月額1000円。

 

Dリーグを支援するスポンサー企業7社

①ソフトバンク株式会社(トップパートナー)

ソフトバンクは、Dリーグの「トップパートナー」です。

VRなど、5Gを活用した動画配信サービス「5G LAB」を運営しています
ダンスととても相性が良く、大迫力でライブ配信が見れます。

 

②第一生命保険株式会社(タイトルスポンサー)

Dリーグの正式名称は、「第一生命Dリーグ」です

保険会社ですが、ダンスとは「健康増進やQOLの向上」という共通点があります。

 

③ヤフー株式会社

言わずと知れた、広告事業・会員サービス事業をしている会社です。

 

④レッドブル・ジャパン株式会社

世界一有名なエナジードリンクの会社です。

あらゆるマイナースポーツの支援を行なっており、ダンス業界でも長年お世話になってきました。

 

⑤笑顔堂整骨院グループ

都内を中心に整骨院・鍼灸院を全国展開している会社です。

ダンサーにとって怪我はつきもの。
整骨院がスポンサーであるのは納得です。

 

⑥株式会社プリズム

イベント映像演出・映像機器・デジタルコンテンツを扱う会社です。

ダンスとの親和性は非常に高いです。

 

⑦株式会社ローソンエンターテイメント

「ローソンチケット」はDリーグ観戦の際に利用されると思います。

 

スポンサーリンク

Dリーグのスポンサー料金&選手の給料

①Dリーグ各チームのスポンサー料とは?

Dリーグのスポンサー料金は公表されていません

ただ、潜在市場規模が600億円です。
相当多くのお金が動いているのは確かです。

 

②Dリーグダンサーの年棒は?

Dリーグのダンサー(Dリーガー)の給料は、人によって本当にバラバラ。

トップですと、年棒1000万円を超えることもあるそうです。

タイトルとURLをコピーしました