【給料公開】プロダンスDリーグ選手の年俸はいくら?最高額は◯億円!

Dリーグ最新情報
この記事は約4分で読めます。

「Dリーグ選手ってどのくらい儲かってるの?」

「プロダンサーって現実的に食っていけるの?」


世界初のプロダンスリーグ(Dリーグ)が盛り上がってきました。

「ダンサーは稼げない」という常識が変わり、少しづつ地位が認められてきています。

そんな、Dリーグ選手たちの「給料」はどれくらいなのか

Dリーグのスポンサーは、日本のどデカイ企業ばかり。

  • ソフトバンク
  • サイバーエージェント
  • カドカワ

相当大きなお金が動いている予感がしますね。

なび
なび

結論から言うと、1年目のDリーグでは「年俸300万~1000万円」くらいです。

 

スポンサーリンク

Dリーグ選手の給料はいくら?最高年俸と最低年俸

Dリーグは「年俸制」。

活躍次第では、いくらでも給料が高くなります。

 

①Dリーガーの最高年俸は?

Dリーグ1年目の最高年俸は「1000万円」です。

株式会社Dリーグの神田勘太朗代表取締役COOによれば、1000万円を超える年俸でプロ契約を結んでいるダンサーも1人いるという(https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_2606136/)

選手それぞれの具体的な年俸は公表されていません。

1つ例を挙げると、ISSEI(コーセーエイトロックス)などが予想されます。

  • 監督&選手を両方務める
  • 世界チャンピオンとしてすでに有名
  • 広告・CM・メディアなどに出演したキャリアがある

当たり前ですが、「活躍している+有名である」ほど給料は高いです。

なび
なび

Dリーグの認知度も低い一年目で1000万円は羽振りがいいですね…。

 

②Dリーガーの最低年俸は?

最低年俸は「(推定)300万~400万」程度です。

バイトでいう最低賃金のように、Dリーグにも「最低年俸規定」があります。

金額が公表されていないので、他のスポーツリーグと比べてみました。

Bリーグ(バスケ)最低300万
Mリーグ(麻雀)最低400万

規模感はDリーグと似ているので、300万円あたりが妥当かなと思います。

今までは、ダンススタジオのレッスンが主な収入源。バイト代ほどしか貰えていませんでした。

Dリーグは「ダンサー」を立派な職業にします。プロダンサーとして生活できる保障がしっかりとなされています。

なび
なび

年齢層は15歳〜20代前半が多い。この年で初任給が年俸300万円です!

 

Dリーガーの年俸はまだまだ上がる?億プレイヤーが必ず現れる理由

スポーツに少しでも詳しい人は「最高年俸1000万円って低くない?」って驚いたはず。

Dリーグはまだ一年目で、伸び代はこれから。

給料は確実に跳ね上がります。

これから年俸が跳ね上がる3つの理由
  • 年俸制のシステム
  • Dリーグ自体の注目度が確実に増していく
  • 2年後以降に移籍が出てくる

順番に、解説していきます。

 

①年俸制のシステム

1年目の給料が低いのは、年俸制なら当たり前です。

「年俸制」とは?

1年単位で給料を定めるシステム。前年の成果をもとに、今年の活躍が期待できる選手ほどお金が高くなる。

つまり、今年活躍した選手は来年の年棒が跳ね上がります

Dリーグはまだ1年目で、年俸額を参考にするものがない。億単位の給料が出るはずがないのです。

 

②ダンス業界・Dリーグはイケイケ

ダンスは、誰にでも身近な「スポーツ」の一つになってきました。

  • 中学校の体育でダンスが必修化
  • ブレイクダンスがパリオリンピックの公式種目に
  • ダンス競技人口はサッカー・野球と並ぶ600万人

最近は「TikTok」などの影響もあり、ダンスが一般層に急激に浸透しています。

ダンスの認知度が高まれば、Dリーグの注目度も増します。

そしてDリーグの注目が増せば、それだけスポンサー企業が注目されます。

なび
なび

その企業の製品がたくさん売れれば、Dリーグに回すお金も増えるわけです。

 

③2年目以降に選手の「移籍」が出てくる

移籍があると、年棒も跳ね上がります。

「移籍」とは?

選手が違うチームに移動すること。自社の宣伝効果になるから、企業側は自分のチームに人気選手が来てほしい。高い給料を提示して、移籍するよう促します。

「いやいや、この年俸払うからうちのチームに来て!」と獲得競争が起きます。

ダンサーは人前に立つ表現者のプロだから、CMや広告でも非常に活躍することでしょう。

なび
なび

オーナー企業同士取り合いになったら、億プレイヤーもあるね!

 

Dリーグの将来性は?プロダンサーとして安定した給料を稼げるか

これは正直「Dリーグの盛り上がり」次第です。

ただしDリーグの運営は、もっと大きな目標を目指しています

  • チーム数を12個に増やす(関東・関西でリーグを分ける)
  • 海外にもリーグを作る
  • ドラフト制などの新人登用制度を作る
  • コンテストショーに加え「ダンスバトル」も追加する

このように、Dリーグはさらに大きくなる予想がされています。

規模が大きくなれば、子供達も憧れる夢のあるリーグになっていくでしょう。

 

Dリーグの年俸・給料まとめ

  • Dリーガーの年俸は、(推定)300万〜1000万円
  • 2年目以降年俸はどんどん上がっていく
  • Dリーグは世界進出するほど将来性がある

これからのDリーグに期待大です!

 

タイトルとURLをコピーしました